カードローン 即日

カードローンの金利比較方法

カードローンを利用するのであれば、誰しもできるだけ金利の低いところでお金を借りたいですよね。
金利を比較する際にはカードローンの比較ランキングなどを参考にする方も多いかと思いますが、ここで注意していただきたいのが金利の比較方法です。

 

金利の比較の仕方を知らずに選んでしまいますと、思いがけず高い金利になってしまうケースは非常に多いのです。
では、賢い金利の比較方法はどのようにしたらよいのでしょうか?

 

カードローンの金利は、ほとんどのところで4.5%〜18.0%というように利率に幅を持たせた状態で表示されています。
ではその金利帯のなかで自分に適用される金利は一体何%なのか?それは審査によって決定します。

 

しかし、ここで知っておいていただきたいのが、カードローンの金利というのは基本的に融資額によって変わってくる仕組みがあるということです。

 

カードローンは基本的に融資額が高ければ高いほど金利が低くなり、融資額が少額になると金利が高くなります。
具体的に言えば、50万円以下など小額の融資であれば、そのカードローンの提示する最高金利の適用である可能性が非常に高いということです。

 

例えば4.0%〜18.0%で最高限度額が500万円というカードローンがあったとします。
金利の一番低い部分を見て、「4.0%だからここが一番低金利!」と思って選んでも、最低金利の4.0%が適用されるケースは最高限度額の500万円を借りたときぐらいということです。

 

つまりはほとんど全ての方がこの最低金利では借りることはないのです。

 

カードローン利用者で多いのは50万円以下の小口融資の方です。
カードローンの金利比較の際には、最低金利ではなく最高金利をそれぞれ比較して選ぶようにしましょう